魅力的なマンションの情報を収集するブログ

魅力的なマンションの情報を収集するブログ

魅力的マンションについての情報のメモ書きみたいなブログです。時には雑談も交えます。気楽にどうぞ!

タワーマンション第一号のマンションとは?

f:id:fudousanhikaku:20171115223039j:plain

タワーマンションとは、従来のマンションとは違い、けた違いの高さを持つマンションのことです。一般的には、建築基準法第20条「高さ57Mを超える建築物」、若しくは、環境アセスメントが適用される「高さ97Mを超える建築物」と定義されます。

今でこそ、タワーマンションはあちこちに見られますが、昔は地震国日本において、高層建築物はふさわしくないという考えが一般的でした。しかし、技術の進歩により、耐震性の問題も解決され、高層建築物であっても、地震に弱いという考えはなくなりました。そのような考えが一般的になり、タワーマンションは徐々に普及することになりました。

さて、タイトルにあるように、タワーマンション第一号はどのマンションでしょうか?それは、1976年に埼玉県与野市(現在のさいたま市)に建てられた、「与野ハウス」と言われています。「与野ハウス」は、21階建て、高さ66Mで当時としてはダントツの高さを誇っていました。タワーマンション第一号の「与野ハウス」から日本のタワーマンションの歴史が始まったと言っても過言ではないかもしれません。

そんな記念すべき、タワーマンション第一号の「与野ハウス」ですが、相場の方はどうなっているのでしょうか?相場はこちらのサイトを参考にしました。

「与野ハウスの相場」※2017年11月15日現在

参考相場:646~2,573万円
平均平米価格:23.8~26.3万円/㎡

築40年以上も経過していることもあり、埼玉県の平均相場を下回っているようです。しかし、建物マニアの自分としては、いつかはこの目で見てみたいマンションです。