魅力的なマンションの情報を収集するブログ

魅力的なマンションの情報を収集するブログ

魅力的マンションについての情報のメモ書きみたいなブログです。時には雑談も交えます。気楽にどうぞ!

東京オリンピックの選手村の跡地には、何が作られる?

f:id:fudousanhikaku:20180226213318j:plain

平昌オリンピックも終わり、次はいよいよ東京オリンピックが迫っています。2020年の東京オリンピックに向けて、東京のあちこちで、建設ラッシュが起きています。その中には、選手村も含まれています。

選手村の場所は、晴海エリアにあり、具体的に言うと、晴海5丁目付近にあたります。最寄り駅は、都営大江戸線勝どき駅」から徒歩約10分です。選手村は世界中の代表選手が宿泊する施設なので、その敷地面積は広大で、およそ東京ドーム3個分はあると言われています。さて、そんな選手村ですが、問題は東京オリンピックが終わった後です。この広大な敷地と施設は、何に使われるのでしょうか?

東京オリンピックが終わった後は、選手村の施設は、改修され、マンションとして再活用されます。さらに50階建てのタワーマンション2棟も建築予定です。それらの総戸数はなんと、5650戸という、とてつもない数字になっています。さらに宿泊施設や商業施設のほか、学校も作られます。もうそれは東京に、一つの新しい街が誕生するといっても過言ではないでしょう。

この晴海周辺は、東京オリンピックはもちろん、終わった後でも活況が期待できます。それでは現在の選手村建設予定地周辺マンションの相場はどうなっているのでしょうか?ちょっと覗いてみましょう。

f:id:fudousanhikaku:20180226223616j:plain

引用先:ふじたろう

こちらのマップを参照すると、選手村にもっとも近いマンションは、ザ・晴海レジデンスと晴海テラスになりそうです。この2つのマンションについて、掘り下げてみます。

ザ・晴海レジデンス

マンション外観

https://d1and0b9c844k0.cloudfront.net/attachments/9309a84df0e01236a9d98950797c0ffd33769ac3/store/limit/720/540/e1e6a2ba014900584c6ce5fb1883c42de64ca2027ccd283b8beb2aa70ab7/%E3%82%B6%E6%99%B4%E6%B5%B7%E3%83%AC%E3%82%B8%E3%83%87%E3%83%B3%E3%82%B9%E3%81%AE%E5%A4%96%E8%A6%B3.jpg

相場

f:id:fudousanhikaku:20180226224819p:plain

 引用先:マンションマーケット:ザ晴海レジデンス

晴海テラス

https://d1and0b9c844k0.cloudfront.net/attachments/4b11a804d0307cfd83da0c3b41470118108ce779/store/limit/720/540/4a13b8893c867240d8d2f787987d7988ae638e9260116cd5f9ae04c71bf9/%E6%99%B4%E6%B5%B7%E3%83%86%E3%83%A9%E3%82%B9%E3%81%AE%E5%A4%96%E8%A6%B3.jpg
f:id:fudousanhikaku:20180226225212p:plain

引用先:マンションマーケット:晴海テラス

やはり、この2つのマンションとも、過去6年間の相場の推移をみると、全体的に右肩上がりです。これはもちろん東京オリンピックが相場に影響を与えているのは間違いないです。ただ、一つ気がかりなのは、ここ2年の相場を見ると、若干右肩下がりなことです。これはあくまでも推測なのですが、環状2号線が予定通り開通するかどうかという問題が主な原因として考えられます。環状2号線は完成すれば、都心への移動が大変スムーズになるので、この道が完成すれば、この辺りのエリアの利便性は大きく向上します。しかし、ここへ来て、予定通りの完成に間に合わない可能性が浮上してきました。というのも、この環状2号線の通り道には、現在揉めに揉めている、豊洲に移転予定の築地市場があるからです。この築地市場がある限り、工事は進めることが出来ないからです。

 

果たして、この築地移転問題は東京オリンピックが終わるころまでには解決しているのでしょうか?この問題の解決が長引けば、このエリアの相場にも影響を与えそうです。この築地市場問題。この辺りの今後の相場の一つの判断基準になりそうですね。