魅力的なマンションの情報を収集するブログ

魅力的なマンションの情報を収集するブログ

魅力的マンションについての情報のメモ書きみたいなブログです。時には雑談も交えます。気楽にどうぞ!

東京23区で、マンションの登録数が多いのはどこ?

f:id:fudousanhikaku:20180416202753j:plain

 東京23区でマンションの登録数が多いエリアはどこになるでしょうか?不動産相場サイトのふじたろうに登録されている、中古マンション数を参考にして、ランキングを作成してみました。まずは最下位である、第23位から第6位までの発表です。


第23位 千代田区 407件

第22位 荒川区  478件

第21位 北区   666件

第20位 葛飾区  782件

第19位 中央区  798件

第18位 江戸川区 822件

第17位 台東区  871件

第16位 中野区  898件

第15位 墨田区  902件

第14位 目黒区  956件

第13位 豊島区  977件

第12位 足立区  1034件

第11位 文京区  1121件

第10位 江東区  1183件  

第9位   品川区       1272件

第8位   渋谷区       1360件

第7位   練馬区       1364件

第6位   杉並区       1404件


 第23位から第6位までの発表でした。傾向としては、都心から離れている区は、やはり、全体的に登録数が低くなっている傾向があります。ただ、最下位の千代田区や19位の中央区もあるので、一概にもそうは言えません。もしかしたら、都心過ぎると、逆にマンションを建てるのがそもそも難しく、その分、マンションの登録数が減っているのではないでしょうか?色々な理由が考えられますね。それでは、第5位から第1位の発表です。

第5位   港区        1417件

第4位   板橋区       1480件

第3位   新宿区       1608件

第2位   太田区       1879件

第1位   世田谷区 2601件 

 東京23区のなかで、一番マンションの登録数の多い区は、世田谷区でした。しかも第2位の太田区と、かなりの大差をつけての1位でした。世田谷区は、都心から近く、緑も多く、自然環境も豊かです。さらに、三軒茶屋に代表される繁華街も多いです。それだけ、住みやすい要素が多いと、自ずとマンションの数が多くなるのも納得いきますね。ただ、このランキングも今後は変動しそうです。2020年の東京オリンピックをきっかけに、再開発も多く行われる予定なので、江東区などは、順位を大きく伸ばすかもしれませんね。