魅力的なマンションの情報を収集するブログ

魅力的なマンションの情報を収集するブログ

魅力的マンションについての情報のメモ書きみたいなブログです。時には雑談も交えます。気楽にどうぞ!

日本初のAI搭載マンション「LUXUDEAR 芝公園」が最先端過ぎる

f:id:fudousanhikaku:20180503223131p:plain

 AIという言葉、ご存知でしょうか?AIとは、Artificial Intelligenceの略称で、人口知能のことを指します。AI(人口知能)の定義は下記を参照してください。

人工知能とは、人間の脳が行っている知的な作業をコンピュータで模倣したソフトウェアやシステム。具体的には、人間の使う自然言語を理解したり、論理的な推論を行ったり、経験から学習したりするコンピュータプログラムなどのことをいう

 実はこのAIを搭載したマンションが存在するんです。マンションの名前は、「LUXUDEAR 芝公園」。株式会社インヴァランスと、米国のベンチャー企業Brain of Things Inc.の共同開発で、マンションには、スマートホームAI「CASPAR(キャスパー)」が搭載されています。AIが搭載されたマンションは日本では初だそうです。

f:id:fudousanhikaku:20180503224503j:plain

引用:PRTIMES

 住居内には、スマートスピーカー、6in1センサー、ビジュアルセンサーの計3つの機能を集約した「スーパーセンサー」が設置されます。居住者は、スマートスピーカーから指示を与えることが出来ます。そして、スーパーセンサーから0.05秒毎にデータを収集し、居住者の情報をディープランニング、いわゆる深層学習します。

 これによって、居住者の癖を把握し、例えば、カーテン、エアコン、照明を自動制御します。つまり、AIによって、居住者の快適な空間が自動的に生み出されるというわけです。

 これを聞いて、ついに、マンションにもAIの波が訪れたのかと驚きました。よくドラえもんなんかで、タイムマシンで未来の世界に行くことがあります。そこでの未来の世界の住民の居住空間は、自動で制御され、快適そうだなと子供心に憧れを抱いていた記憶があります。それに似たようなことがついに現実に起こるなんて、感慨深いものがあります。

 ただ、この事例はまだ日本初で、データが全くありません。実験は繰り返されているのですが、実際に入居者を入れてみて、どうなのかという不安もあります。なので、実際に入居者を入れてみて、AIが有効に働いているのか、続報が知りたいですね。もし、有効に働いていたのならば、今後ますますマンションにAIの波が押し寄せてくる予感がします。将来が楽しみですね。