魅力的なマンションの情報を収集するブログ

魅力的なマンションの情報を収集するブログ

魅力的マンションについての情報のメモ書きみたいなブログです。時には雑談も交えます。気楽にどうぞ!

今、改めてタワーマンションのメリットについて考えてみる

f:id:fudousanhikaku:20180509191324j:plain

 都心を歩けば、だいたい一度は見ることになる、「タワーマンション」。一時期はリーマンショックや、2011年に起きた東日本大震災の影響によって、その売れ行きに陰りが見えていました。しかし、現在はそんな陰りなど、どこ吹く風といった感じで、売れ行きは絶好調です。特に有明や晴海などのいわゆる、湾岸エリアでは、2020年の東京オリンピックの会場や選手村が置かれることもあって、再開発が活発で、タワーマンションがどんどん作られています。

 しかし、なぜここまでタワーマンションは売れるのでしょうか?その値段や管理費の高さ、洗濯物がベランダに干せないといった、数々のデメリットがあるにも関わらず。きっと、これらのデメリットを打ち消すくらいのメリットがあるはず。今回は、純粋にタワーマンションのメリットを考えてみたいと思います。

 

メリットその1 眺望の良さ

 高さ60m、階数20階建て以上を満たしていると、一般的にはタワーマンション扱いされます。当然高さがあるので、その眺望も素晴らしいものがあります。もしタワーマンションが都心にあった場合、東京という大都会を見下ろしながら、遠くにある、富士山をも見渡せる、なんてことも可能になります。

メリットその2 充実した共用施設、サービス

 タワーマンションは当然規模も大きなものになるので、多くの共用施設を作れるスペースがあります。たとえば、屋上庭園、シアタールーム、ジムなどです。また、コンシェルジュも常駐しているケースも多く、例えば、荷物の受け渡しなどのサービスを受けることも出来ます。

メリットその3 災害に強い

 タワーマンションは、高層ということもあって、地震対策には力を入れています。制振ダンバーなど、充実した地震対策により、通常のマンションよりも地震が強いです。また、火災に対処するために、消防設備をチェックする防災センターを導入しているケースも多いです。

メリットその4 資産価値が落ちにくい

 タワーマンションは、立地や眺望もよく、おまけに共用施設、災害対策も充実しています。これだけの好条件が揃っているので、当然、資産価値が下がりにくいです。もし売却したいときも、高く売れる可能性が高いので、一安心です。

まとめ

 やはり、タワーマンションには、通常のマンションにはないメリットが存在します。ただ、冒頭に話した通り、管理費が高いなど、確実にデメリットが存在するのもまた事実です。タワーマンションのメリットとデメリットを見比べてみて、それでもメリットの方が魅力に映るのなら、タワーマンションの購入を検討してみてはいかがでしょうか?