魅力的なマンションの情報を収集するブログ

魅力的なマンションの情報を収集するブログ

魅力的マンションについての情報のメモ書きみたいなブログです。時には雑談も交えます。気楽にどうぞ!

東横線祐天寺に新しい駅ビルが誕生!

f:id:fudousanhikaku:20180510221240j:plain

引用:PRTIMES

 東急東横線祐天寺駅といえば、渋谷駅まで3駅で、わずか7分という交通利便性の良さで知られています。周辺は、商店街、飲食店なども豊富で、さらに学校や公園も点在しているので、東急東横線沿線の中でも住みやすいと評判です。そんな祐天寺駅に地上6階建ての新しい駅ビルが誕生します。

 祐天寺のある、目黒区は、保育園が少ないことから、待機児童数の数が増えていることで問題となっており、祐天寺もまた例外ではありません。そこで、新しい駅ビルの中に、駅直結の保育園が出来ることになりました。これによって、祐天寺在住の子育て世代は、簡単に子供を預けることが出来るようになり、食住近接のライフスタイルを実現することが出来るようになります。

 その他、街の東西を結ぶ、自由通路や、高架下の店舗の整備も行われる予定で、一気に利便性が向上しそうです。ますます祐天寺の住みやすさは向上しそうです。

 

計画概要

敷地面 積: 約936㎡
延床面 積: 約1,999㎡
所 在 地: 東京都目黒区祐天寺2丁目13番3ほか
構 造 ・ 規 模: 鉄骨造 地上6階建て
用 途: 店舗・事務所・児童福祉施設(保育園)
開業予 定: 2018年秋
設 計 ・ 監 理: 株式会社東急設計コンサルタント
施 工: 清水建設株式会社
商環境デザイン: 株式会社丹青社
外観デザイン: LINE-INC.
乗降客 数: 1日あたり30,877人(2016年度)

引用:2018年秋、東横線祐天寺駅に新しい駅ビルが誕生します! 


 新しい駅ビルの誕生は、相場にも好影響を与えそうな予感です。そこで将来の比較の
ために、2018年5月現在の祐天寺駅周辺の相場状況を調べてみました。

AIが算出した相場によると、シングル向け(30㎡以下)の売買平米単価82.7万円、DINKS向け(31~60㎡)の売買平米単価81.4万円、ファミリー向け(61㎡以上)の売買平米単価85.0万円となります。2016年度の中古マンション成約状況は、平米単価75.61万円、価格3,543万円、専有面積46.86㎡、築年28.01年でした。成約平米単価は東急東横線の中で、やや高値で取引された駅になります。

引用:ふじたろう

 
 現段階でも、東急東横線沿線の中でも高めの相場となっています。新駅ビルの誕生によって、ますます相場が高くなりそうな予感です。今年の秋以降、祐天寺の相場がどうなっているのか、非常に楽しみです。