魅力的なマンションの情報を収集するブログ

魅力的なマンションの情報を収集するブログ

魅力的マンションについての情報のメモ書きみたいなブログです。時には雑談も交えます。気楽にどうぞ!

2018年「住みたい街ランキング」1位はあの街をおさえて、意外な結果に・・・。

f:id:fudousanhikaku:20180228184505j:plain

毎年、リクルート住まいカンパニーが実施している「住みたい街ランキング」の2018年度版が発表されました。結論から言うと、1位はなんと横浜に決まりました。このランキングには驚きです。というのも、毎年、1位はほぼ吉祥寺と決まっていましたから。

当然、2018年も1位は吉祥寺だと思っていたので、この結果には本当驚きました。六本木や恵比寿など、東京都の名だたるエリアを差しおいて、横浜が1位ですからね。

2018年度住みたい街ランキングベスト10

1位  横浜
2位  恵比寿
3位  吉祥寺
4位  品川
5位  池袋
6位  武蔵小杉
7位  新宿
8位  目黒
9位  大宮
10位 浦和

引用:SUUMOジャーナル

それではなぜ、横浜が1位になったんでしょうか?理由としては、2点考えられ、「交通利便の良さ」と「イメージの良さ」ではないでしょうか?

横浜駅は、数多くの私鉄」JRが乗り入れる巨大ターミナル駅です。それだけの線が乗り入れる時点で、交通の利便性の良さは想像できます。中でも東京メトロ副都心線の開通はの影響は大きかったと思います。副都心線は埼玉県の和光駅から東京都の渋谷駅まで結ぶ線です。さらに渋谷駅から自動的に東急東横線につながり、さらに横浜駅からはみなとみらい線につながり、元町中華街まで繋がっています。つまり、埼玉、東京から横浜まで乗り換えなしで、簡単に行けるようになったのです。

続いてもう一つの理由として考えられるのは「イメージの良さ」です。横浜には、みなとみらい、元町中華街、赤レンガ倉庫など、いわゆるオシャレなスポットを多く抱えています。そのため、横浜に訪れた観光客の多くは、横浜に対して、良いイメージを抱くのではないでしょうか?

もちろん、この結果に不満がある人もいるでしょう。ただ、自分としては万年不動の1位の吉祥寺の壁が破られたので、このランキングにも面白さが一層増したかなという印象です。今から来年のランキング発表が楽しみです。横浜が1位を維持するのか、それとも吉祥寺がリベンジを果たすのか、目が離せません。