魅力的なマンションの情報を収集するブログ

魅力的なマンションの情報を収集するブログ

魅力的マンションについての情報のメモ書きみたいなブログです。時には雑談も交えます。気楽にどうぞ!

1万以下のヘッドホンなら、AKGの「K240 Studio」がおススメ

 新しくヘッドホンを購入しました。購入したヘッドホンは、AKGの「K240 Studio」というものです。なぜこのヘッドホンを購入したのかというと、今まで使っていたヘッドホンの側圧がキツく、音も聞き疲れを感じてしまったからです。ちなみに以前使っていたのは、DENONの「AH-D1100」です。値段の割には音質も悪くなく、コスパが素晴らしいヘッドホンで有名ですが、自分にとってはやや低音がキツク、なによりも側圧がキツクて、長時間使うと、痛みが生じるというのが、ちょっと合わなかったです。

 そこで、聞き疲れない音質、側圧がキツクない、そして1万円以下という、3つの条件のもと、ヘッドホン探しが始まりました。しかし、当然ながら、この3つの条件を満たすヘッドホンは、なかなか見つかりませんでした。そこで音響関係に詳しい、友人に相談することにしました。そこでおススメされたのが今回紹介する、AKGの「K240 Studio」です。友人曰く、1万以下のヘッドホンの中では音質は抜群に良いらしいです。しかも装着感もGOOD。自分もそれを聞いて、そんなメリットだらけのヘッドホンなんて存在するのかと、正直、疑心暗鬼の気持ちでした。しかし、インターネットで「K240 Studio」のレビューを検索してみると、驚くことに、好評だらけで不評がほとんど見つかりませんでした。レビューが良いのは確認できました。後は自分がどう感じるかです。そこで思い切って、試着することなく、実際に注文することにしました。

 注文したのはサウンドハウスで、価格は税込みで7,322円でした。サウンドハウスは、代引き手数料がなく、しかも代引きで注文すると、注文する時間帯によりますが、即日着くシステムがあります。ただし首都圏限定ですが。自分も朝5時くらいに注文したのですが、無事その日の夕方位に商品が届きました。

f:id:fudousanhikaku:20180525214315j:plain

 外箱です。もっと簡素な作りかと思ったのですが、意外と豪華な作りだったので、「これは期待できる!」と思いました。

f:id:fudousanhikaku:20180525214635j:plain

箱の中身はこんな感じです。付属品もほとんどなく、この辺りはシンプルだと感じました。

f:id:fudousanhikaku:20180522183449j:plain

 ヘッドホンはこんな感じです。まず第一印象は「デカっ!」と思いました。重量は重そうだと思ったので、不安でしたが、手にとって、その不安もすぐに解消されました。とにかく軽かったです。肝心の装着感ですが、側圧もほとんどなく、イヤーカップもデカく、耳がすっぽり入るので、快適そのものでした。ヘッドバンドも頭に装着するだけで、自動的に調整してくれるので、その辺りも非常に楽でした。

 音質ですが、流石モニターヘッドホンだけあって、フラットそのものです。高音が刺さりすぎることもなく、低音もキツ過ぎることもありませんでした。まさに聞き疲れない音そのものでした。本当に久々にいい買い物をしたな~と思いました。ただ、一つ欠点を上げるとしたら、外部の音がある程度、聞こえてしまうことです。実はこのヘッドホンは、セミオープン型なので、イヤーカップに穴が開いており、そこから外部の音が入り込んでしまいます。家の中なら問題ありませんが、電車の移動中に使うのはやめた方がいいかもしれませんね。ただ、家の中限定で使用するのであれば、パーフェクトな製品です。万人に自信をもっておススメできるヘッドホンです。